PR

増毛春の味祭り|2024年の日程はいつ?甘エビの旬は?国稀酒蔵まつりも同時開催!

スポンサーリンク

増毛春の味まつりって、日程はいつなんだろう?旬の甘エビとか食べられるのかな?

北海道の日本海側に位置する増毛町では、ボタンエビや甘エビ、タコの水揚げが多く漁業が盛んな地域。また、水質も良いことから地酒の生産も行われており、町内にある「國稀酒造」は日本最北の酒造となっています。

例年5月下旬には、特産品の甘エビやタコ、ホタテなどを提供する「増毛春の味まつり」が開催されています。

keimei
keimei

特に増毛産の甘エビは、北海道の中でも有数の漁場であるため、甘みや食感が抜群と評判です!

このページでは、2024年の「増毛春の味まつり」の日程や甘エビの旬の時期、同時開催される国稀酒蔵まつりについてお伝えします!

こんな人におすすめ

・2024年の「増毛春の味まつり」の日程を知りたい
・増毛の甘エビの旬の時期を知りたい
・増毛春の味まつりと同時開催される「国稀酒造まつり」について知りたい

スポンサーリンク

増毛春の味まつりの日程や開催時間は?

このお祭りの日程や開催時間は、もう決まっているのかな?

keimei
keimei

例年、5月下旬に開催されています!

2024年の日程

5月25日(土)・26日(日)の2日間での開催が決定しています。
増毛町のホームページにて、すでに発表されています。

2024年の開催時間

現時点では、日程のみ発表されています。
詳細が発表されましたら、こちらでお知らせします。

増毛の甘エビの旬の時期はいつ?

増毛の甘エビの旬はいつなんだろう?

keimei
keimei

祭りの開催される春と秋が旬になりますよ!

春の旬

3月から春先(5月頃)が、春の旬となります。

春先の甘エビが美味しい理由は、春から夏の産卵時期に向けて栄養を蓄わえているためと言われています。また、産卵前の子持ちのメスがとれることもあり、運が良ければ卵も一緒に食べられるかも?

keimei
keimei

この時期の甘エビは、身が太っているのでプリプリとした食感が特徴で、とてもおいしいですよ!

秋の旬

10月下旬から11月までが、秋の旬となります。

keimei
keimei

この時期は海水温が下がってくるので、甘みが強いのが特徴です!

増毛春の味まつりの出店情報・国稀酒蔵まつり

このお祭りにはどんなお店が出店するのかな?

keimei
keimei

増毛町の海産物のほかに、町内に酒蔵がある国稀酒造の祭りも同時開催!

国稀酒蔵まつり

日本最北端の酒造「国稀酒造」が「増毛春の味まつり」と同時期に開催するのが、「国稀酒蔵まつり」です。
会場では、まつり限定の酒の販売のほか、甘酒や樽酒の振る舞い酒も行われます。

甘エビの販売

まつりの目玉として、増毛港で水揚げされた甘エビの即売が行われます。特に、北海道で獲れる甘エビは水分量が多いため、生で食べるのがおすすめ。

海の幸コーナー

増毛漁協が主催する「海の幸コーナー」では、煮ダコや活ホタテ、ホタテ焼きなど、水産加工品が販売されます。

うまいもの屋台街

千石蔵通りに飲食屋台が立ち並び、増毛の味を楽しむことができます。

関連施設イベント

にしん船やにしん漁の資料が展示されている「千石蔵」では、ダンスやライブなどのイベントが行われます。
ちなみに昨年は、増毛町観光大使である三國シェフのトークショーも開催されました。
また増毛灯台や旧増毛小学校の木造校舎も、限定公開されました。

増毛春の味まつりの概要

このお祭りがどんな祭りで、どこで行われているか知りたいんだけど…

keimei
keimei

増毛町は日本海側に面した漁業の町。地元の海産物を楽しむにはもってこいの祭りです!

特徴

増毛町の特産品・甘エビが浜値で購入できると評判の「増毛春の味まつり」。
煮ダコや活ホタテ、ホタテ焼きなどの水産加工品のほか、露店で増毛の味を楽しめる食のイベントです。

また同時開催の「国稀酒蔵まつり」では、日本最北端の酒蔵が造る、まつり限定の日本酒が味わえます。

会場・場所

●住所北海道増毛郡増毛町 増毛駅前ふるさと歴史通り周辺
●開催時間10:00~14:00 ※参考2023年
●入場料金入場無料
●駐車場あり(無料:約1000台)
●ホームページ増毛町観光協会
●問い合わせ増毛春の味まつり2024実行委員会 TEL0164-53-3332

日程・開催時間

2024年5月25日(土)・26日(日)の2日間開催されます。
時間はまだ発表されていません。

おすすめするお土産・食べ物は?

一番人気の甘エビの即売のほか、ホタテやタコなどの水産加工品も購入できます。

また「国稀酒蔵まつり」では、まつり限定の地酒も手に入ります。
うまいもの屋台街では、増毛の味を堪能できます。

増毛春の味まつり会場までのアクセス方法

会場にはどうやって行ったらいいのかな?

自家用車で

札幌市内から

札幌市内から、北海道縦貫自動車道/道央自動車道/ 深川留萌自動車道を経由し約2時間、留萌ICを降りて約30分です。

新千歳空港から

新千歳空港から、北海道縦貫自動車道/道央東自動車道を経由し約2時間20分、留萌ICを降りて約30分です。

鉄道+バスで

札幌市内から

札幌駅前から、留萌駅前行きバスにて「旧増毛駅」まで所要約2時間20分、下車後徒歩2分です。

新千歳空港から

JR新千歳空港駅から「札幌」駅まで快速エアポートで40分。札幌駅前から、留萌駅前行きバスにて「旧増毛駅」まで所要約2時間20分、下車後徒歩2分です。

会場付近のおすすめホテル

遠方から来るからホテルをとりたいんだけど、会場の近くにないかな?

増毛春の味まつり会場付近で宿泊するなら、以下のホテルがおすすめ!

オーベルジュましけ

「オーベルジュましけ」は、沿岸バス「暑寒橋」から徒歩1分にある、アクセス便利なホテルです。
増毛町出身の三國シェフが監修するオーベルジュで、地産地消にこだわった新鮮な山の幸海の幸を使った料理が評判です。

客室は、シングル・ツインの洋室のほか、和室を備えています。
大浴場は温泉で、日本海を眺めながら、のんびりくつろぐことができます。

ホテル神居岩

「ホテル神居岩」は、留萌ICより車で5分、留萌唯一の温泉宿です。

温泉は、単純温泉とナトリウム塩化物泉の2種類のお湯が楽しめます。寝湯やジャグジー、サウナも完備していて、ゆっくり過ごすことができます。
客室は新館と本館があり、和室のほかシングル・ツインの洋室も選べます。
また夕食には、留萌近海で取れた海の幸を盛り込んだ会席料理がいただけます。

増毛春の味まつりに関連する質問

他にもわからないことが多くて、聞きたいことがあるんだけど…

増毛春の味まつりに関するQ&Aをまとめました。ここで増毛春の味まつりの疑問を解決!

増毛の甘エビの旬はいつですか?

春の旬は3月から春先、秋の旬は10月下旬から11月までとなります。

増毛の特産品は何ですか?

甘エビ・ボタンエビ・タコ・ホタテなどが特産品として有名です。

増毛の読み方は?

「ましけ」と読みます。

国稀酒の特徴は?

飲み飽きしない柔らかい辛口が特徴です。香り控えめで食材の味を引き立てるので、食事のお供にも向いています。

国稀の読み方は?

「くにまれ」と読みます。

まとめ

ここでは、2024年の増毛春の味まつりの日程や甘エビの旬の時期、同時開催される国稀酒蔵まつりについてご紹介しました。

Point

●2024年の増毛春の味まつりの日程は、5月25日(土)・26日(日)の2日間!
●増毛町の甘エビの旬の時期は、3月から春先(5月頃)と10月下旬から11月まで!
●同時開催の国稀酒蔵まつりは、祭り限定の酒の販売のほか、甘酒や樽酒の振るまいもあり!

増毛町の特産品である甘エビは、北海道の中でも随一。そのままはもちろんのこと、甘エビ丼や甘エビ汁もおすすめです。春や秋に北海道に訪れる予定のある人は、ぜひ甘エビを食べてみてください!

コメント