PR

【北海道】紅葉時期はいつ?9月が見頃のおすすめスポット・名所情報

自然

北海道に9月に行く予定だけど、おすすめのスポットはあるのかな?紅葉はさすがにまだ始まっていないか…。

北海道では、9月にもなると風が冷たくなり、秋の気配が感じられるようになります。とはいっても気温は10~20℃前後であるため、紅葉にはちょっと早いんじゃ…と思われるかもしれません。

しかし、9月でも標高の高い所ではすでに紅葉が始まっています。

日本一紅葉が早いとされる大雪山系では、8月下旬から紅葉が始まるとか…。ただし、これは山の頂上の話。しかも標高が高いので、登山に慣れた人でないとおすすめできません。

そこで、北海道在住の私が、9月でも手軽に紅葉が楽しめるスポットや名所の情報をあなたにお伝えします!

こんな人におすすめ

・9月に北海道旅行に行く予定がある
・9月に紅葉を見たい
・手軽に紅葉を楽しみたい

9月が見頃の紅葉スポット・名所

北海道の紅葉時期は9月中旬から11月上旬頃まで。

標高が高い所や道北(稚内など)または道東(釧路など)で比較的早くに紅葉が始まり、道央(札幌など)、道南(函館など)では遅くなる傾向にあります。

9月に見頃を迎えるのは、主に標高の高い所がメイン。山の中へ車を走らせたり、ロープウェイに乗ったりする必要はありますが、北国ならではの早い紅葉をお目にかかることができますよ。

大雪山系・旭岳(東川町)

日本一早い紅葉が見られることで有名な大雪山系。旭岳の姿見の池周辺は例年9月中旬には紅葉のピークを迎えているので、間違いなく9月中に見ることができるはず。

登山はちょっと…と思われる方はご安心を。ロープウェイで1,500m付近まで上がれるので、そこから1km~2kmほど歩けば姿見の池に行くことができ、そこには絶景が待っています。

旭川市内からも車で1時間~1時間半程度とそれほど遠くなく、旭川駅・旭川空港からはロープウェイ駅までの直通バス「いで湯号」が出ているので、北海道外からもたくさんの方が訪れる紅葉の名所です。

Information

●住所:〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
●色づき始め:9月上旬
●紅葉見頃:9月中旬(姿見の池付近)
●アクセス方法:車 or バス+旭岳ロープウェイ

旭岳周辺のおすすめホテル

「湯元 湧駒荘(ゆこまんそう)」は、ロビーにある暖炉をはじめとした昭和レトロを感じられる温泉宿。浴槽の種類が豊富で、100%かけ流しの温泉を堪能できます。登山や旅の疲れを癒すのにピッタリ。

ドーミーインホテルなどを手掛ける共立リゾート系列の「ラビスタ大雪山」。ロープウェイ山麓駅にほど近く、朝から登山や紅葉狩りに出かける人におすすめ。

大雪山系・黒岳(上川町)

大雪山系の黒岳も9月に紅葉を見ることができる定番スポット。旭岳と同様にロープウェイで5合目まで上がることができ、さらにリフトで7合目まで行くことができます。

7合目から山頂(1,984m)までは約3km、標高差469mであり、登山道も整備されているので初心者でも登山可能。頂上は9月中旬には紅葉が始まっているので、素晴らしい眺めと赤に染まる山肌を見ることができます。

9月下旬~10月上旬になるとロープウェイやリフトからの紅葉も素晴らしく、時間のない人や体力に自信のない人は山頂まで行かなくても充分秋を感じることができますよ。

Information

●住所:〒078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡 大雪山国立公園
●色づき始め:9月上旬
●紅葉見頃:9月中旬(黒岳山頂付近)
●アクセス方法:車 or バス+黒岳ロープウェイ・リフト

黒岳周辺のおすすめホテル

ロープウェイ乗り場のある層雲峡温泉街のホテルの一つ「ホテル大雪 ONSEN&CANYON RESORT」は、浴場からの景色が素晴らしいホテルです。

2022年6月に館内がリニューアルされ、カフェや売店、レストランがバージョンアップし、施設も充実したホテルに生まれ変わりました。

こちらも層雲峡温泉街にある「朝陽リゾートホテル」。同じく層雲峡にあるホテル「朝陽亭」の姉妹ホテルですが、こちらをおすすめする理由は、異なった温泉の泉質が楽しめること。

湯の華が出る「硫黄泉」と肌がすべすべになる「ナトリウム炭酸水素塩泉」の2つの泉質が楽しめるので、1度に2度おいしい温泉でちょっとお得な気分になります。

赤岳銀泉台(上川町)

こちらも同じく大雪山系ですが、旭岳とは反対の東側にある赤岳の登山口にある銀泉台。標高1,500mと高いため、9月中旬には紅葉の見頃を迎えます。

銀泉台から30分ほどかけて登ることができる第一花園から見る斜面の紅葉が美しいとの評判です。もし時間と体力に余裕があれば、行ってみるのもアリ。

紅葉時期はマイカー規制が入るため、層雲峡バスセンター・大雪レイクサイトから銀泉台までシャトルバスが運行されています。

Information

●住所:〒078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡 大雪山国立公園
●色づき始め:9月上旬
●紅葉見頃:9月中旬
●アクセス方法:シャトルバス(バスの詳細についてはこちら

能取湖サンゴ草群生地(網走市)

こちらは木の紅葉とは異なりますが、サンゴ草(珊瑚草)という草が赤い絨毯のように染まるため、紅葉の一つとして入れています。しかも9月中旬にピークを迎えるので、9月に北海道を訪れる予定の方にピッタリなスポット。

網走市内や女満別空港から30分以内で行くことができるので、比較的アクセスは容易。また、駐車場の目の前にサンゴ草の群生地が広がっているので、体力に自信のない方にもおすすめです。

木々の紅葉とは一味違った草の紅葉もなかなか良いのかもしれません。

Information

●住所:〒093-0135 北海道網走市卯原内60−3
●色づき始め:8月下旬
●紅葉見頃:9月中旬
●アクセス方法:車

能取湖サンゴ草群生地周辺のおすすめホテル

「能取の荘 かがり屋」は、なんとサンゴ草群生地の目の前!徒歩1分で行ける最高の立地です。

また、キンキの煮つけをはじめとした料理も評判で、食事と紅葉を同時に楽しめる宿。ペットと同伴で宿泊できる部屋を用意している点も◎。

番外編

紅葉ではありませんが、9月に見どころとなる場所も併せて紹介!

太陽の丘えんがる公園(遠軽町)

日本最大級と言われるコスモス園がある公園。10ヘクタールの広大な土地に約1000万本のコスモスが咲き乱れます。9月上旬から中旬が見頃となるので、紅葉狩りの合間を見つけて行ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

ここでは、9月に紅葉を見ることができるおすすめのスポット、名所をご紹介しました。

Point

・9月の紅葉スポットは、大雪山系の旭岳や黒岳など標高の高い所が中心!
・旭岳や黒岳はロープウェイがあるので、登山をしなくても紅葉が楽しめる!
・能取湖のサンゴ草の紅葉も9月がピーク!

9月に北海道旅行を控えている方、一足早い紅葉はいかかでしょうか?紅葉狩りに行く際は、朝晩は冷え込みが強くなりますので、防寒対策をしっかり行ってから行きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました