PR

【北こぶし知床ホテル&リゾート】部屋やサウナ・朝食バイキングは?

宿泊

世界遺産の「知床」は、日本とは思えない手つかずの自然が残された動植物の楽園。年間240万人が訪れる日本有数の観光地です。そういったこともあり、知床には多くのホテルがありますが、高級ホテルとして有名なのはウトロ地区にある「北こぶし知床 ホテル&リゾート」。ツアーでも宿泊先として利用されることが多いホテルですね。

keimei
keimei

人気番組「世界の果てまでイッテQ!」にも出ていましたよ!

特にバイキングやサウナが素晴らしいとの口コミやブログでの記載があり、またオーシャンビューの部屋も眺めがよく、じゃらん等の旅行予約サイトでも高い評価を得ています。

「このホテルに宿泊してみたいけど、実際お部屋はどうなの?」「ビュッフェやサウナを雰囲気を知りたい!」という方に、2021年の道民割(どうみん割)「新しい旅のスタイル」を利用して宿泊した私がレビューします!

北こぶし知床 ホテル&リゾートとは?

北こぶし知床 ホテル&リゾートは地上8階からなる全181室の大型リゾートホテルで、西館と本館の多くはオーシャンビューのお部屋となっています。8階にある大浴場からも海を見渡すことができ、2021年6月にリニューアルしたサウナは「流氷を見渡せるサウナ」として冬は話題になりそうな予感!

高級感漂うホテルの雰囲気

15時から開始されるチェックインでは、玄関でスタッフがお出迎え。荷物を渡すと駐車場に案内されます。私は15時半過ぎに到着しましたが、すでに8割ほど駐車場は埋まっていました。

フロントは入口の左手にあり、ここでチェックインと手続きを行います。道民割(どうみん割)「新しい旅のスタイル」を利用した私は、道東在住であることを証明するために運転免許証を提示しました。

keimei
keimei

身分証明書を忘れると割引を受けられないので、お出かけ前に確認を!

エントランスからは広々としたロビーを見渡すことができ、ところどころに和のテイストを感じる色味や雰囲気です。ソファの質感や床などからも高級感が感じられ、当然ながらビジネスホテルとは一線を画しています。

建物は本館、西館、別館の3つ

「北こぶし知床 ホテル&リゾート」は西館、本館、別館に分かれており、西館と本館の一部がオーシャンビューのお部屋です。別館の部屋はオーシャンビューではない分、リーズナブルな値段設定になっています。

keimei
keimei

せっかく知床に泊まるなら、海の見える部屋がおすすめ!

オーシャンビューのお部屋

さて、それでは私が予約した本館のオーシャンビューのお部屋(シービューツイン)に入ってみましょう。まず飛び込んでくるのは大きな窓から見えるオホーツク海!真冬はこの海が流氷に覆われるとのことで、流氷のシーズンにはさらなる絶景が広がると思われます。

ベッドはシモンズ製の高級ベッド。ややスプリングが硬めですが、寝心地は抜群です。そして枕元には読書灯、コンセント、USB端子とスマホを充電できる設備が整っていてうれしい限り。

洗面台も広く、顔を洗うのにも十分。アメニティについては、歯ブラシやくしはありましたが、髭剃りやシャンプーハット等は部屋にはなく大浴場に置いてありました。使い捨てプラスチック削減のため、必要最低限のものに絞っているとのことです。

部屋にお風呂はなく、シャワールームのみ。お湯につかりたい人は大浴場を利用するということですね。最近は部屋に浴槽がないホテルが増えてきたような気がします。

驚いたのが、オートロックではないということ。これだけ高級ホテルの雰囲気があるならば、オートロックが当然と思っていましたが、なにかしら理由があるのでしょうか?

大浴場もオーシャンビュー!冬は流氷の見えるサウナに!

まだ夕食まで時間があるので、先にお風呂に入ってみました。西館最上階にある大浴場からは、大きな窓からすばらしい眺めを堪能することができます。気持ちよくてついつい長風呂してしまいそう。

もちろん露天風呂もあります。露天風呂付のお部屋もありますが、私はここでも十分満足しました。目の前に止まっている船は「知床観光船おーろら」。夏はウトロから出航します(冬は網走の道の駅から出航)。このホテルから徒歩5分ほどで行けるので、ホテルの宿泊とセットで体験してみるのもいいかも。

keimei
keimei

私もチェックアウト後に乗船しましたよ~♪

そしてリニューアルした話題のサウナ。やはりここからも海を眺めることができます。サウナと言えばどうしても閉鎖的な空間になりがちですが、ここはものすごく開放感ありますね!目の前の海が流氷に埋め尽くされたときに入りたい…!ここでしか体験できない「流氷サウナ」

もちろん日帰り温泉も可能。ちょっとお高めの値段ですが、温泉やサウナから絶景を眺めるだけでも価値ありです。

keimei
keimei

大浴場の写真は9:30~10:00のオフィシャル撮影会で撮影しています。それ以外の撮影は厳禁!

お楽しみの食事は夕食、朝食ともにバイキング

夕食は50種類以上の料理が用意されたビュッフェで

夕食は17:30~20:30(最終入場19:30)となっており、チェックイン時に希望時間を聞かれます。フロントスタッフから空いている時間帯の17:30と17:45を薦められたので、17:45を希望。

夕食会場は西館2階のテラスダイニング「波音(HAON)」。ここでも受付があり、部屋番号を伝えると席に案内されます。

keimei
keimei

夕食は席がすでに決まっていたようで、自由に席を選ぶことはできませんでした。

バイキング形式の夕食は、とても種類が豊富。海鮮が充実していますが、特に昆布や旬の鮭を使った料理は目を引きましたね~(昆布入りザンギ(唐揚げ)が美味しかった)。さすが知床、昆布の名産地です。

最後はパティシエによる「スイーツキッチン」から、デザートをいただいてきました。テイクアウト用のパックも用意されており(写真左側)、お部屋でもスイーツが楽しめるのがウレシイ。

超豪華な朝食とオーシャンビューで快適な朝

朝食も同じく「波音」でいただきました。夕食は席が決められていましたが、朝食は自由席ということで、早めに行ってオーシャンビューの席を確保。

keimei
keimei

7時過ぎには窓際の席は埋まっていたので、海を見ながら朝食をとりたい方は頑張って早起きしましょう!

朝からいくらの醤油漬けだのカニ汁だの、普段ではありえない料理を食べることができます。私のおすすめは、鮭やまぐろの醤油漬けをご飯にのせてお茶漬けにしたウトロ名物「あっぱ飯」。朝から重たいものはちょっと…という人でもさらっと食べられますよ。

締めはコーヒーとヨーグルトに加えてにんじんスムージーも。ここまでくるとさすがにお腹いっぱいでした…。

その他のホテル内の主な施設

ショップ風音(KAZANE)

お土産やオリジナルグッズを取り扱うお店。朝も営業しているので、チェックアウト前でも購入可能。ホテル内のショップとしては品ぞろえ豊富なので、お土産の買い忘れや補充に利用するといいでしょう。

オホーツクラウンジ(オホーツク倶楽部専用)

西館4階~7階宿泊者限定のラウンジ。「オホーツク倶楽部」という高級なお部屋に宿泊した方のみ利用できます。平民の私は利用できませんでした…。

カフェ&バル334

西館にあるオシャレな居酒屋。私が行ったときには残念ながら開店していませんでした。

ネイチャーデスク(ピッキオ知床)

ツアー会社「ピッキオ知床」のネイチャーデスク。野生動物の写真やツアーの紹介について展示されています。「ナイトサファリ」等体験ツアーの電話予約(参加当日2時間前まで)もできるようなので、興味がある方は参加してみては?

流氷テラス・足湯

海や流氷を見ながら足湯につかることのできるスポット。夕焼けのグラデーションもとてもキレイに見ることができ、朝は出航する漁船を眺めながらのんびりできますよ。

キッズ&プレイルーム音々(おとおと)

子供の遊び場として利用できる空間。おもちゃやテレビ等があります。奥には卓球台があり、30分500円で利用可能(フロントで予約)。

北こぶし知床 ホテル&リゾートまでのアクセス

北こぶし知床 ホテル&リゾートは斜里町ウトロ地区にあります。斜里町市街地から結構離れていますので、なるべく早めに到着しておいた方がいいでしょう。

 Information
●住所:〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東172番地
●アクセス:
 斜里町市街地から車で約40分(国道334号線を東へ約37km)
 網走市街地から車で約1時間20分(国道391号線、334号線を東へ約75km)
 女満別空港からバスで約2時間10分(知床エアポートライナー)
●駐車場:無料(120台)
●チェックイン:15:00~
●チェックアウト:~10:00
●日帰り入浴:14:00~18:00、7:00~9:30(大人2,200円、小人550円)
●その他施設:コインランドリー、ペットラウンジ、喫煙室、宴会場
●電話番号:0152-24-3222(日曜祝日を除く10:00~18:00)

まとめ

今回は、テレビ番組にも出ている有名な「北こぶし知床 ホテル&リゾート」に宿泊してきました。

 Point
 オーシャンビューのお部屋からの眺めが最高!
 サウナから海が見える!冬は流氷サウナに!
 夕食、朝食がビュッフェでバイキング!知床の食べ物が豊富!

さてさて、気になるお値段はどうだったのでしょうか…。

普通に宿泊すれば約25,000円するところが、道民割でなんと15,000円以下に!これだけサービスを受けておいて、この金額はかなりお得!道民割の利く北海道にお住まいの皆さんは、この機会に泊まってみてはどうですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました