PR

【知床斜里ねぷた2024】日程や時間はいつ?開催場所・駐車場は?祭りの歴史的背景は?

スポンサーリンク
知床・北見・網走

しれとこ斜里ねぷたを見に行きたいけど、日程はもう決まったのかしら?ねぷたの歴史的背景も知りたいわ。

北海道の知床半島にある斜里町で、毎年7月に行われる「しれとこ斜里ねぷた」。ねぷたと言えば青森県が有名ですが、斜里町でもねぷた祭りが行われています。

このお祭りの見どころは、なんといっても武者絵などが描かれた大きな山車。この山車が斜里の街中を練り歩くと、大きな盛り上がりを見せます。

keimei
keimei

斜里町でねぷた祭りが行われる背景には、弘前市と斜里町の友好都市による提携があったためでした。

このページでは、2024年の「しれとこ斜里ねぷた」の日程や時間、開催場所、駐車場、祭りの歴史的背景についてご紹介します!

こんな人におすすめ

・2024年のしれとこ斜里ねぷたの日程や時間について知りたい
・しれとこ斜里ねぷたの開催場所や駐車場について知りたい
・ねぷたがなぜ北海道の斜里町で行われているか、歴史的背景について知りたい

スポンサーリンク

しれとこ斜里ねぷたの日程や時間はいつ?

しれとこ斜里ねぷたの日程や時間はいつなのかしら?

keimei
keimei

2024年のしれとこ斜里ねぷたの日程は7月19日(金)、20日(土)に決定しました!

2024年のしれとこ斜里ねぷたの日程や時間は、以下のように決定しました。(斜里町ホームページにて発表)

●しれとこ斜里ねぷた:2024年7月19日(金) 19:00~
              7月20日(土)19:00~

しれとこ斜里ねぷたの開催場所や駐車場はどこ?

しれとこ斜里ねぷたの会場や駐車場はどこなのかしら?

keimei
keimei

しれとこ斜里ねぷたは、町役場~ルートインを練り歩きます。また、道の駅で物産展等も開催されますよ!

しれとこ斜里ねぷたの開催場所

しれとこ斜里ねぷたの運行経路は、斜里町役場~道の駅しゃり~ルートイングランディア知床前(折り返し)となります。

また、昨年は斜里町民公園で津軽藩士殉難慰霊祭、道の駅しゃりでねぷたフェスティバル、弘前物産展を実施しており、2024年も実施される見込みです。

しれとこ斜里ねぷたの駐車場

ねぷたの運行日に限り、臨時駐車場が設置されます。2024年のしれとこ斜里ねぷたの駐車場については明らかになっていませんが、2023年においては、下記の4つが臨時駐車場として用意されました。

①斜里町立朝日小学校

●住所〒099-4114 北海道斜里郡斜里町朝日町6番地2
●アクセス斜里町役場から徒歩約11分(約0.75km)
道の駅しゃりから徒歩約18分(約1.3km)
●メリット
●デメリット
ねぷたのスタート地点(斜里町役場)に近い
イベント会場となる道の駅からやや遠い

②斜里町立斜里中学校

●住所〒099-4116 北海道斜里郡斜里町文光町51−7
●アクセス斜里町役場から徒歩約13分(約0.85km)
道の駅しゃりから徒歩約10分(約0.7km)
●メリット
●デメリット
ねぷたの運行経路や道の駅に近い
駐車スペースが少ない

③斜里第一漁業協同組合

●住所〒099-4111 北海道斜里郡斜里町前浜町6−1
●アクセス斜里町役場から徒歩約17分(約1.3km)
道の駅しゃりから徒歩約11分(約0.8km)
●メリット
●デメリット
イベント会場となる道の駅に近い
ねぷたのスタート地点(斜里町役場)から遠い

④しれとこ斜里農業協同組合

●住所〒099-4113 北海道斜里郡斜里町本町36−1
●アクセス斜里町役場から徒歩約9分(約0.65km)
道の駅しゃりから徒歩約4分(約0.25km)
●メリット
●デメリット
ねぷたの運行経路や道の駅に近い
開催場所に近いため混雑する可能性あり

しれとこ斜里ねぷたの歴史的背景

どうして斜里町でねぷたが行われるようになったかしら?

keimei
keimei

昔、斜里町の警備にあたった津軽藩士が殉難に遭い、その慰霊を行ったことがきっかけです!

津軽藩士の斜里への派遣・殉難

18世紀以来、ロシアは日本との貿易を求めて接触をしようとしていましたが、日本側が鎖国を理由に拒絶したため、うまくいっていませんでした。そのため、ロシア側の一部の兵士が、択捉島や利尻島に上陸して日本の番屋などを焼き払い、食料や武器などを略奪する行為を行うようになりました(文化露寇)。

事件を受けて北方警備が重要であることを察知した江戸幕府は、東北地方の各藩に対して北海道の沿岸警備を命じることになりました。

1807年に、北方警備の命を受けた100人ほどの津軽藩士たちは、北海道の北端の宗谷で駐屯し警備にあたっていました。ところが、突然「シャリの警備」の命が下され、斜里に移動して警備することになりました。

当時、斜里には100名の藩士を収容できる建物は無かったため、陣屋を建設しました。しかし、間に合わせで作った陣屋では冬の寒さをしのぐことができずに病死者が続出し、72名の津軽藩士が飢えと寒さにより亡くなりました(津軽藩士殉難事件)。

慰霊碑の建立・友好都市の締結

当初、斜里での事件は秘密とされ、藩の記録にも乗せられていませんでした。しかし、生存者の一人が残した日記が古本屋で発見され、この事件の内容が明らかになりました。

そして、歴史の見直しを進めていた斜里町郷土研究会によって、1973年に津軽藩士殉難慰霊の碑が建立され、慰霊祭が行われるようになりました。さらに、第10回慰霊祭に当時の弘前市長が参列したことがきっかけとなり、1983年に弘前市と斜里町の間で友好都市の提携を締結するに至りました。

ねぷたの伝授

弘前市と斜里町の友好都市締結後、両市町の交流が深まり、斜里町に「弘前ねぷた」が伝授されることとなりました。そして、伝授されたねぷたは「しれとこ斜里ねぷた」として今までの祭りで運行されています。

しれとこ斜里ねぷた会場付近のホテル

遠方から来るのでホテルを予約しておきたいんだけど、おすすめのホテルはあるのかしら?

ルートイングランディア知床斜里駅前

JR知床斜里駅前にある。アクセス抜群の天然温泉付きホテル。無料で朝食も付いてきますが、こちらの評判もなかなか良いです。知床ウトロ地区と網走のちょうど中間点に位置するため、周辺観光の拠点としても使えます。

HOTEL BOTH

ドミトリー、個室、バンガロー、一棟貸し別荘と様々なタイプの宿泊形態を選択できる自然に囲まれたホテル。ドミトリー、バンガローを利用する場合は、トイレとシャワーが共用となります。サウナ付きの露天風呂を有料で提供しており、サウナ好きにはたまらないかも。

まとめ

ここでは、2024年の「しれとこ斜里ねぷた」の日程や時間、開催場所、駐車場、祭りの歴史的背景についてご紹介しました。

Point

●2024年のしれとこ斜里ねぷたの日程は7月19日・20日の2日間!時間は19時から!
●しれとこ斜里ねぷたの運行経路は斜里町役場からルートイングランディア知床前まで!
●しれとこ斜里ねぷたの歴史的背景は、津軽藩士殉難事件の慰霊碑建立、友好都市提携が契機!

例年7月に行われる「しれとこ斜里ねぷた」には、弘前市長やその関係者が斜里町を訪問するなど、互いに交流を深める重要なお祭りになっています。北海道ではなかなか見られないねぷたを一度見に行ってみてはどうでしょうか?

コメント