PR

【知床観光モデルコース】2泊3日で世界遺産を巡る夏の絶景ドライブ!

スポンサーリンク
知床・北見・網走

夏に2泊3日で知床を観光する予定だけど、おすすめの観光スポットはどこなんだろう?どうやって回ったら効率がいいのかな?

夏でも涼しさを感じられる北海道は人気の観光エリアですが、世界遺産に登録された「知床」は知名度の高さもあって多くの人が訪れる人気のスポット。

自然あふれる景色やクルージング、温泉など魅力たっぷりの知床ですが、限られた時間の中でどこを観光したらよいか迷ってしまいますね。

keimei
keimei

2泊3日で知床すべてを網羅するにはなかなか難しいですが、「これは外せない」と思われるスポットを選んでモデルコースを作りました!

そこで、知床の日帰り旅行圏内に在住している私が、2泊3日で知床を存分に楽しめるモデルコースをご紹介します!

こんな人におすすめ

・2泊3日で知床観光を予定している
・知床の観光スポットを知りたい
・知床を効率よく観光したい

スポンサーリンク

知床への行き方・アクセス

知床に行くには、飛行機で「女満別空港」または「中標津空港」を利用する方法が一般的です。ともに知床まで車で1時間30分ほどで到着できます。

女満別空港を利用

女満別空港と中標津空港、どちらを利用するかですが、飛行機の充実度でいうと女満別空港のほうが本数が多いので、第一選択はこちらになるでしょう。

keimei
keimei

通常は羽田便と札幌千歳便、札幌丘珠便しかありませんが、季節運航便(夏季)として名古屋中部便(ANA)、大阪伊丹便(JAL)が運行されます!

運航日は航空会社のホームページで確認してくださいね。

keimei
keimei

近くの空港から女満別空港行きの飛行機が無い場合、飛行機の乗り継ぎを活用する手があります。同一の航空会社なら乗り継ぎ運賃(ANAならバリュートランジット)が設定されているので利用するのもアリ。

Information

<女満別空港の概要>

住  所〒099-2371 北海道網走郡大空町女満別中央201−3
●アクセス・羽田空港から飛行機で約1時間45分(1日5往復)
・新千歳空港から飛行機で約45分(1日6往復)
・丘珠空港から飛行機で約45分(1日2往復)
●駐車場あり(日帰り200円・1泊500円)
●売  店あり(レストランあり)
HP女満別空港(北海道エアポート株式会社)

レンタカーを借りる

女満別空港から知床までは、「レンタカー」もしくは「バス」の2択になりますが、車が運転できるなら時間の融通が利くレンタカーがおすすめ!

女満別空港周辺にはレンタカー会社が多くあるので、すぐにレンタカーを借りることができます。

keimei
keimei

夏の観光シーズンは、レンタカーの使用率もぐんと上がるので予約は必須!旅行の日程が決まったらすぐに予約しておきましょう!

知床までのアクセス

女満別空港からホテルなどが集まっている知床のウトロ地区までは、寄り道をしなければ車で約1時間20分ほど。

そこに行くまでの行程でも見どころが多い地域なので、寄り道しながら知床まで向かいましょう!

keimei
keimei

知床へ続く国道からは、天気が良ければ目の前に斜里岳や知床連山が見える絶景が広がります!

2泊3日知床観光モデルコース

1日目

1日目は、女満別空港から宿泊地である知床ウトロ地区に向かいながら、観光名所を巡るコースです。午前中に到着する場合と、午後になる場合の2パターンでコースを作成しています。

【1日目 各地 → 女満別空港 → 知床ウトロ地区】

2日目

【2日目 知床ウトロ地区 → 羅臼 → 中標津】

3日目

【3日目 中標津 → 裏摩周 → 女満別空港】

他のおすすめスポット(3泊4日以上の場合など)

カムイワッカ湯の滝

知床ネイチャークルーズ

開陽台

コメント